【三重】シナリオハンティング

今週も、三重県へ行って来ました。前回のシナリオハンティングで見られなかったところや、お会い出来なかった方々に会って来ました。
もちろん、三重県知事にもご挨拶させていただき、たくさんの県民の方々に慕われている知事のお人柄を、お会いすることで理解出来た気がしました。

さて、シナハンの話です。

まず、松阪牛でお馴染み、松阪城御常磐屋敷を見て来ました。ビックリしたのは、1軒は見学できるのですが、他は住民の方が実際に住んでいる人気の公営住宅なのです。

素晴らしい!

伊勢出身の脚本家の児島さんは、「住みたいな〜いいなぁ〜!」を連呼していました。

 

今回、お世話になったのは、志摩市阿児町にあるプチホテル賢島ハーバー。海に浮かぶように立っている白い可愛いホテルでした。

 

ホテルのご主人の案内で、英虞湾に浮かぶ、真珠養殖小屋を見せていただきました。

 

昼は、東プロデューサーお勧め、日本一美味しい坦々麺。

「きんせい」と言うお店の坦々麺で、汁無し坦々麺です。坦々麺が名物の東京赤坂の四川で修行したご主人の、ヒット作。また行きたくなる味です。

 

かつて宝の島と言われた英虞湾に浮かぶ間崎島に行って来ました。

 

真珠養殖で栄えた島で、家族で真珠養殖を行って来た、女性お二人に当時の生活や今現在と昔からの真珠養殖の違いなど、話を聞く事が出来ました。いや〜お二人の話し、とても、とても、心揺さぶるいい話しでした。ありがとうございます。

そして次は、志摩町御座の港
実際に養殖している真珠を貝から取り出す体験させて頂きました。

ここには、よく海外の方々が真珠貝から真珠を取り出す体験に来られるようです。

昔の真珠養殖の雰囲気を残してなかなか、風情のあるいい場所でした。

 

さてと、僕が収穫した真珠です。美しいでしょう!
ネクタイピンにしていただきました。ありがとうございます。

「ものづくり」という体験をしながら、手にした物は貴重ですね。大切にします。

 

2日目のランチは、賢島喫茶室イワジン
フランスで修行したご主人自慢の魚介のブイヤベースのランチ、野菜もたっぷりで、最高に美味しかった。

 

昨日帰ってきました。

間崎島で、出会えたお母さん方に、「間崎島で真珠養殖をして何が楽しかったですか?」と聞くと、
「1年かけての真珠の漁が終わり、お父さんの運転する舟に乗って、家族全員で、焼き肉食べに行くのが、
とても楽しかった」と、楽しそうに話してくれたお母さんの優しい笑顔が、心に深く残っています。

お世話になった皆さん、ありがとうございました。

田中光敏拝