やはり、『人との出会い』

今日は、以前からお会いしたかった、大変尊敬する方にお会いする事が出来ました。
その方のお名前は、酒井政利さん。音楽プロデューサーです。

山口百恵さんを始め、南沙織さん、フォーリーブス、キャンディーズ、天地真里さん、郷ひろみさん、松田聖子さん、宮沢りえさん、矢沢永吉さんなど沢山のアイドルを、独特の視点と既成概念を淘汰しなから、数々のヒット作とともに作り上げた、天才プロデューサーです。名もなき新人を数々のヒット曲によってアイドルとしての地位を築き上げる、スターだった方を再起させるために、全く今までと違う楽曲をあえて提供したりして、その数およそ8500曲を超える楽曲を世に送り出した。レコード売り上げで言うと、3500億円を優に超えると言う。

                               児島秀樹氏(左)酒井政利氏(中央)

出会いのきっかけをつくってくださったのは、今一緒に、映画の仕事をしている脚本家の児島秀樹さんです。

児島さんと酒井さんがずっと温めていた企画に、なんと光栄なことに、「一緒にやりませんか!」と声をかけていただいたのです。
ここだけの話、それはそれはとても面白く、興奮しながら、打ち合わせさせていただきました。
(すみません。ちゃんと公表出来るようになったら、詳しく説明いたします。)

会議中。
「酒井さん、何故?それだけ沢山のヒット曲を作ることが出来たのですか?」
失礼にも我慢出来ず、僕は天才プロデューサーに聞いてしまいました。
すると酒井さんは、笑顔でこう答えてくれました。

『田中さん、それは人です』

「人との出会いが、沢山のヒット曲を作り上げたのです」と、流石です。

あっぱれです。
益々、酒井さんと言う天才プロデューサーが好きになりました。
出会いに感謝!

田中光敏拝

追伸
先日、福井県美浜町、徳賞寺の住職を務めている、禅画家 大雲道人から、お手紙いただきました。去年もまた、フランスル サロンで入選されたと。7回連続ですね!本当におめでとうございます。

これはもう快挙ですね!